BLOG(お知らせ)

  • ENVY 向井美保子

Bones in art salon ENVY「オーナー向井より新規開店のご挨拶」

最終更新: 2020年11月5日






初めまして


名古屋市中区金山 

小顔コルギサロンENVYの向井美保子(むかいみほこ)と申します。



来たる8月13日(木)地元名古屋で小顔コルギサロンのお店を開くはこびとなりました。

ありがとうございます。

ご近所様もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>



私のこと


1969年12月生まれ(いて座)A型

ホームページにも書いていますが、

出身地は福岡市です。


4歳ぐらいまでしかいなかったのでほとんど覚えていないのですが、

よく母の口紅を拝借してグワーっと塗って鏡の前で散々うっとりしたあと、

気が済んだら近くにあるタオルでわしゃわしゃ拭いて

そのタオルを隠して「これで完璧!」っていうのをよくやってた気がします。




そのあとは、父の仕事の都合で大分市に移りました。


小学校のほとんどは岐阜で過ごしました。

岐阜県各務原市というところです。



公団に住んでいたのですが、

当時NHKの特番か何かで「売れない団地」とかいうタイトルで

テレビでやってた記憶があります。


すぐ横は山で、母が野良タヌキさんに餌付けをしていました。

主にちくわや夕飯の残り物ですが、

親らしきタヌキが出てきて一通りまわりの様子をうかがった後、

しばらくするとバブちゃん達をぞろぞろ連れてくるんです。




中学入学と同時に名古屋市に引っ越してきました。


ここからはすっ飛びますが(長いので割愛です)、

28歳の時に結婚をして埼玉県川口市に引っ越しました。


何年か結婚生活を送りましたが、

離婚を機に名古屋に戻ってまいりました。

そういえば、父はすんなり受け入れてくれたというか何も聞いてこなかったかな。

あの時は考える余裕もなかったけど、

今ならわかります。



そこからはとにかく夢中だったと思います。


とりあえず帰ってきたはいいけど、

住むところと仕事と子供の幼稚園を同時に探さなければいけませんでした。

一人息子との生活を守るために働く必要があったし、

子供を「腹いっぱい食わせる」ミッションでしたから。

(ご飯を食べさせるだけじゃなくて母子家庭だからって子供に気を遣わせたくなかったのです)


もちろん実家の両親のサポートなしでは無理でした。学校の行事は母が行ってくれていました。




やっと余裕なのかな、人生振り返ってみたら


そんなお宝にしてきた息子は今年めでたく就職しましたし、

もう1回結婚してもいいかな~っていう人もいたりして、

家族のフレーフレーの中、

ありがたいことにこうしてご挨拶のブログを書いています。

人生ってわからないわ。



主に直感で動くので「なんで?」って理由を聞かれても答えられないことしばしば。(わからないから)

計算して動く人は尊敬します。(自分は出来ないから)


褒められて伸びるタイプ


サポート大好き、完璧なトス挙げられます(笑)

それから、道を歩いているとよく人にぶつかりそうになります。

自転車に乗ってても、

前から自転車来たらどっちに避けていいかギリギリまで迷うタイプ。

(本人絶対認めてないけど)天然らしい。



ただひとつブレないことは、

「自分を信じて好きでいた」ことだと思います。



いろいろあって死にかけたこともあったけど

いつでも「今」を大切に。

明日を作っているのは今なんだと。

当たり前なんだけど時々思い出して頑張ってみたり、頑張らなかったり。


明日 寝坊するといけないので早く寝ます~。





最後までお読みいただきありがとうございました。

お店のホームページは8月8日公開です。

envy-korugi.com



明日もキレイが続きますように(*'▽')

ENVY向井より






















#名古屋コルギサロン #金山小顔サロン #小顔サロン #左右非対称改善 #たるみ改善 #むくみ改善 #プライベートサロン #完全予約制 #老け顔解消 #お疲れ顔解消 #名古屋コルギ #骨気 #ソフトコルギ #痛くないコルギ #新規開店 #オープン

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示